Brand アンバーパレスについて

琥珀工芸とビーズ技法の融合アンバーパレス

SUN ACCESSARYで扱っております「アンバーパレス」のアクセサリーは、ロシア伝統の琥珀工芸とビーズ技法が融合して生み出された、ほかにはない繊細でエキゾチックともいえるデザインが特徴です。


これらのアクセサリーはアンバーパレスの工房で、ロシアのデザイナーと熟練した職人たちの手で、1点1点丁寧で緻密な作業の末、生み出されます。
針と糸でビーズを編むビーズ(ジュエリー)ステッチという技法が使われますが、ステッチには様々な技法があり、それらを複雑に組み合わせてネックレス、ブローチ、リング、イヤリング、ブレスレットやスモールバッグなどが作り出されます。
アンバージュエリーイメージ

「アンバーパレス」ならではの琥珀工芸品

アンバーパレスにはもう一つ、特許をもつ技法があります。
アンバーの原石を集め、熱を加えて成型するというものです。そのままでもジュエリーに使用できる高品質の琥珀を使用し、組み合わせるカラーやサイズにも注意をはらい作られています。


この技法の開発により、それまで原石の大きさや、色・形で制約を受けていたアンバー工芸の可能性を大きく広げ、カップ&ソーサーやゴブレットなどの今までにない作品を作ることが出来るようになりました。
その代表ともいえるのが、ロシア伝統工芸でもひときわ豪華さが特長のイースターエッグです。

アンバーパレスはエルミタージュ美術館等にも出店しており、その品質やデザイン性はロシア国内でも高く評価され、ギフトとして大変人気があります。

琥珀工芸品イメージ